ゼノカル新年会

  • 2017.02.10 Friday
  • 09:32
遅まきながら、ゼノカル新年会を開催!
シゲマティが兼ねてより目をつけていたという「朋友雑穀食府」、我ら3人以外はお客さんみんな中国人という、本格四川料理でした。



ビールの進んだ酔っ払いは、北海道の欠席メンバーにビデオ電話をかけて絡み始め、数メートルもあるというビャンビャン麺にはしゃぎまくり、今年の目標も定まらぬまま、ご機嫌で兵馬俑と記念撮影して帰ってきました。

黒服胡琴集団、次はおそらく4/30の中国音楽フェスティバルに登場すると思います。

万葉オペラリハ

  • 2016.08.18 Thursday
  • 17:53
今日は奈良までやってきました。100年会館での万葉オペラのリハです。




「遣唐使物語 ―名も無き民へのオマージュ―」 公演日時:10月1日(土)・2日(日) 両日ともに午後1時30開場、午後2時開演 会場:なら100年会館 大ホール

指揮/大友直人、筝/菊央雄司、尺八/松本太郎、二胡/鳴尾牧子、ヘグム/李美香 大阪芸術大学管弦楽団
入場料:特別席:10,000円、SS席:8,000円、S席:6,000円、A席:4,000円、B席:3,000円 ※全席指定(税込)、当日500円増。未就学児入場不可。 発売日:発売中 発売場所:なら100年会館
学園前ホール
北部会館市民文化ホール window01-11 ローソンチケット (L:57322)、
チケットぴあ (P:296-864) お問合せ:なら100年会館 電話:0742−34−0111

思ったより早く終わったので、ヘグムの李さんたちと記念撮影(^^)



withピアニストさん。



with100年会館のNさん。


そして奈良に行った時のおきまりの楽しみ。

レッスン時々リハーサル

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 21:03
昼前から庄内レッスン。先週中国へ行ったので、前後はレッスン詰め詰めです。

合間の時間を少し調整して、今日は揚琴山本敦子ちゃんとリハーサル。

敦ちゃんとは先週土曜日、上海から帰った翌々日に、加古川の公民館での講座で一緒に演奏してます。

10月から11月にかけて、しばらくは週間敦子さん。二胡揚琴デュオが続きます。

今週24日には、毎年呼んでいただいている天見温泉 南天苑。
詳細はこちら


その後はクローズですがホテルでの演奏です。

今日のリハはどこから手をつけて良いのやら、「この曲なんかいいかも」「それいつの話?ああ、この日ね。」と混線しまくりながら、なんとかプログラムを組み、リクエスト曲をさらいました。
なぜかシャウト系アニソンとか。リクエスト頂かなければ、一生弾くことはなかったかもしれませんが、やってみるとかなり楽しい。
昭和初期の名曲の数々もたくさん掘り出しました。あとは練習あるのみ!

今日使った揚琴は、先週上海の楽器展から連れ帰ったこの子。濃いめの色合いに小鳥と花の螺鈿が気に入って選びました。


テキパキと調律してもらって、すっかりいい響きに。お値段の割に良い楽器とのお墨付きをもらいました(^^)

庄内教室にでんっ!と広げてありますので、レッスンに来た人はぜひ叩いてやってください。

美の種リハーサル

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 07:20
上海から帰った翌日は、舞子の通照院に集まって「美の種 特別版 in KOBE 舞子」のリハーサルでした。

衣装も半分くらい届いており、着方があってるのかよく分からないながらも、着用して動いてみました。





衣装はシーン毎に着替えるようです。
さわったこともないような手触りの布地やら、長い長い裳裾やら、テンションが上がります。衣装には力がありますねえ。

チケット発売開始しました。
胡琴篇の書函ページ からお問い合わせください。

----------
11/2(月)
場所 : 通照院・本堂 
〒655-0037 神戸市垂水区歌敷山1-5-19

時間:14:00~15:30 / 18:00~19:30 2回(各回30分前開場)
入場料:前売り3,000円(当日3,500円)

出演:佐橋啓空(謡・声明)・高谷順子(歌・ライア)・岩田匡史(ギター)・鳴尾牧子(二胡)徳永博子(ダンス)・佐橋利月(生け花)・青蓮(装艶)

2010年から始まった。各地で広がる美の種プロジェクト。その特別版が 舞子で開催されます。その土地の才能たちと国内外で活躍する衣装デザイナーであり、演出家の時広真吾が、分野を越えて交流し創り上げていく新しい美空間の表現を、土地の内外に発信していこうというもの。既に、京都、大阪、和歌山、金沢、山口宇部、愛知では始まっています。


京芸4日目

  • 2015.05.30 Saturday
  • 09:36
京都芸大は私のうちからは2時間を軽く超えるので、気が張って早めに到着できていたのですが、私もやればできるやん、と思った矢先、今朝は出遅れた〜。

そういや昨日、こんなアプリまでダウンロードしてしまいましたよ(≧∇≦)そうそう、私に足りないのはこの思考。

Time Timer

今朝は慌てすぎて使うことも忘れてたけど。

昨日のリハーサルでは
「A Dream within a Dream」と


「永九」


の2曲の練習に参加しました。

「夢の中の夢」は合唱曲、コーラスだけの練習の時に、少し離れたところから聞いていると、高い丸天井まで声が立ち上って、うっとりします。

「永九」は独唱、Voice、管楽器、弦楽器、そして打楽器が複雑に変化していきます。弾く音は、片手で足りるほど少ないので、私は真ん中、ソプラノの後ろにチンと座って、特等席で演奏を聞ける状態。
楽譜から想像できない豊かな音が、丸いホールに満ちて圧巻。本番は違う会場になるようですが。

打楽器の図形楽譜というのを初めて見ました。全然わからない者からしたら、哲学的、精妙な境地を表した図に見えます。

さて、今日はリハーサル後は万博公園に移動して、蛍の夕べで演奏。

宜しければお立ち寄りください。

5/30(土)
出演◆JaJaUMA(じゃじゃうま)
二胡 鳴尾牧子
チェロ 重松涼子
場所◆万博記念公園内日本庭園中央休憩所
時間◆17:30〜と18:30〜の各30分2回公演
※入園料250円
※荒天中止

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM