GWのなるを

  • 2015.05.04 Monday
  • 22:33


今年のゴールデンウイークは、連日Nashのスタジオでレコーディングです。
4人の作曲家の方が書いた全15曲を、1日1作家ずつ録音、3日目終わって今日が最終日。
作曲家の皆さんそれぞれ作風が違いますが、統一テーマはありまして、なかなか面白いことになっております。

常日頃の演奏とは方向性が違い、重視されるポイントが、普段と全く異なるので、いろいろ目からウロコ。

音の軋みや裏返りをわざと入れたり、楽器に弓がぶつかる音が臨場感があって良いと言われたり、最初はえー?いいんですか?となってましたが、「それが良いんです!」と言われ続けて、なんだかすっかりその気になってきました。もう少し上ずった音程を取って、という指示もあったなあ。

音程というのは二胡奏者には本当に大きい問題で、いつも神経質になるあまり、ほんのちょっとのズレが針小棒大に感じられるようです。一種の脳内補正(補悪?)ががなされているような。

やっちまったと思っても「全然大丈夫でしたよ」と言われて聞き直すと、確かに、あれ?どこだっけと自分でも分からなかったり。

耳は自分の音を聞いているようで、本当は脳内で変換された音を聞いているのだなあと改めて感じました。
もちろん逆も、正しいと思い込んでるけどずれてるというのこともあるんですけどね。

気にしすぎるあまり、ズレを大きく感じてしまうのも(その逆も)、結局聞こえ方が歪んでいるということは同じ。
ちょっと憑き物が落ちたような気分でした。


他人の耳、しかも作曲家やディレクターといった専門家と一緒に自分の音を聞き直すのは、いい勉強になりました。

何よりここは絶対だと信じて疑うどころか意識もしないでいるものが、単なる思い込みの枠だったと知るのは快感です。

今回の録音は年内にはCDとして出版されるとのことです。どんな仕上がりが楽しみ。

レコーディング

  • 2015.03.12 Thursday
  • 17:42
サウンドフィールドさんでレコーディング。
どなたが歌う曲か分かりませんが、気に入ってもらえるといいなあ。



今日はちょっくら時間がかかってしまいましたよ。

N_fantasia

  • 2014.01.22 Wednesday
  • 10:57


昨年10月にNASHスタジオでレコーディングしたCDが届きました。
「N_fantasia」、村田尚司さんと近藤学さんお二人の作曲家の曲に参加させてもらってます。
5. 逆焔(さかほむら)
8. 紅(くれない)
9. 恋(れん)
で二胡を弾いてます。
人魂、女の怨念や儚さといった素とは大分離れたキャラクターの曲なので、音を入れるのもとても楽しかったです。意外にこういう路線も向いてるかも〜?

こちらで視聴できます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM