胡琴弦説3

  • 2018.01.05 Friday
  • 23:19
エアラインエクスプレスから降りたまでは順調だったものの、ホテルまで迷いまくり、坂道を上ったり下ったり。流石に神戸からの格好のままでは汗だくに(-。-;

なんとか時間前に会場に着けて良かった...

コンサートは、前回の会場をイメージしてたら、すごく舞台もない小さめのリハーサル室のような部屋で、ちょっとびっくり。最前列ど真ん中が空いていたので躊躇せず座る(≧∇≦)
日本語でお声をかけて頂き、伊達さんとお会いすることができました。
だれか知ってる人がいたらいいなと思っていたので、なんだか嬉しい。

コンサートは休憩なしで12曲。二重奏、独奏、最終的には30人の大編成まで、ありとあらゆる味わいの楽曲が並んだプログラム。
これは1人で来たのはもったいなかった、と心底思いました。次はツアー組んで来なければ。

王先生を通して知り合ったコンミスの張重雪さん、Facebookでは体調悪いようだったのにそれを感じさせることなく、MCから演奏から見事にこなしていらっしゃいました。

最後には、香港中楽団の指揮者、閻恵昌さんも登場、お正月休み返上で素晴らしい演奏を披露した胡琴パートをねぎらうご挨拶。指揮棒持ってなくても指揮者オーラがキラキラ。




張さん着替えちゃってますが、私の服の色がもろに楽団と同じでした。

そうそう、またもやスタッフの人に声をかけられて、演奏後にインタビュー動画を撮影。前回よりは少しマシかなあ。でも相変わらず緊張して目線が変になってたかも。こういう時に恥をかくの分かってても逃げずに受けようとする自分を少しだけ健気と思う(≧∀≦) (でもいい加減もうちょっと上手く喋れるようにならりたい。)

明日はリハーサル潜入は無理そうなので、街を探検に行ってみようかな。でも予報では雷雨とか...。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM