2018 夏季発表会

  • 2018.07.30 Monday
  • 16:46
翌日なんか肩が痛いと思ったら、扇子の振りすぎだったらしい。

7/28は2年ぶりのKOKO PLAZAでの発表会でした。


演奏者の2人のせっかくのきめ細かなハーモニー練習の成果を、講師自らぶち壊す勢いで、ダンサーチームを率いて踊りまくって来ました。

台風直撃のニュースにも動じず予定通り開催、東から台風が襲撃する中、東海地方や関東からの参加者もいるので、電車が止まる前に一切のプログラムを終わらすべく、開演時刻も前倒しに、入りハケも迅速にしたら1時間も早く進んだよ。やったらできるやん!てか逆に今までは何だったんだ。

まず今回鳴尾の心に響いた扮装2種。


衣装から真ん中の黒羊から全部手作り!黒羊には長い髪の毛が付いていて「鳴尾先生」何だそうです。
渾身の着ぐるみのお陰で、相手の音が全然聞こえなくて実力がちっとも発揮できなかったというオチも大好きです(≧∀≦)


豊作を祝う曲。古典的中国農民の典型的なイメージを元に工夫した衣装。様々な衣装が登場する鳴尾教室の発表会でも、長靴でキメてきた人は初めてだ!

ムーンライト兄弟は、先のエレクトーン発表会と同じ曲で出で立ち(衣装の有効活用!)

ゴジラと戦う地球防衛軍のつもりの弟と、モンゴルの少年風、イナナキだけはいっちょまえな兄。


次々に披露される一芸、踊り狂う鳴尾教室。



宴はさらに盛り上がり、佳境へ。そして恒例の大阪締め。

2年ぶりの打ち上げ必須の発表会(参加費を打ち上げ費込みで集めるので、強制的に打ち上げまで残るシステム)、今回も堪能させて頂きました。
心配した雨も降らず、嵐の前の鮮やかな夕焼けを眺めながら帰途につきました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM