冬季歌モノ発表会 大成功〜

  • 2019.01.27 Sunday
  • 23:07
冬季歌物発表会。 ひたすらカラオケ伴奏で弾きまくった3時間。 楽しゅうございました。 こんな奇天烈な発表会、ほぼ内輪になるだろうと思ったら、いい具合にお客様が来てくださって、満席な感じ。 最後はやっぱりスタンディングで踊りまくり、最早なんの会だか分からない盛り上がりを見せました。 今回のこだわりポイントは、 ・飲みながら、食べながら、気楽に。 ・歌謡ショーのように流れ良く。 ・演奏は全力。 ・衣装も全力。 ・スタッフ的な仕事はなるべく省いてシンプルに。 歌謡ショーのようにしたいがために、当日の明け方に全28組分の紹介文を一気に書きました。 前奏に引っ掛けながら、司会者が言うあれ、 「命も凍る辛い恋、一人耐える女心に白い雪がただ降り積もる。〇〇さん、『雪深深』!」 「一途に慕う恋心、思いきれぬ未練が涙となって頬を伝う。追いかけて 追いかけて 追いかけて雪国!」 「強さの裏に隠された、男の弱さを包み込む、女の優しさ暖かさ、『素肌』です!」 明け方から取り掛かった割には、5分遅刻で済んだのでよかった?ちょっと前奏の長さに合わない部分もあったけど、概ね満足です。 あと、エントリーシートにもプログラムにも載っけてた名言、 「歌こそ命、我が命よ」------剛田武 誰も反応してくれなかったので、再録しとく。





艶やかな着物チーム。


カッコいい立奏チーム。


ダンサー?チーム。


最後はカオス。


この後の講師演奏は、なぜか超しんみり『防人の歌』。ええねん。好きやねん。


ジャイアンの名言が今回の主旨を端的に表してくれています。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM