コーベアー弁当

  • 2018.06.14 Thursday
  • 08:20
「美の種」の強烈な印象からまだ冷めきってないうちに、社会見学に行くルンタ氏のお弁当。
自分たちの住む神戸市についての見識を深めるため、港巡りしてポートタワーに登って来るらしいです。

ということで、神戸市のマスコットキャラクター、コーベアー弁当。



ポートタワーや市章をさり気なく埋め込んでみたところに、神戸愛を感じると良いです。

「かまぼこで船を作ろうと思って忘れたな〜、まあいいか」と呟いていたら、のんのんがチーズで船形を作ってくれました。なかなかの出来だったので、海苔とカニカマで飾り付けして弁当箱へイン。


コーベアーのプロフィール

神戸の古今を伝え全国に発信することを目的にしたキャラクターである。 「地元の人にも愛されるマスコット」として生まれた。 このプロジェクトは神戸市産業振興財団の神戸挑戦企業事業具体化支援補助金制度の支援を受けている。 以下プロフィールより。 血液型:B型 趣味:神戸探索・ショッピング 特技:水泳 好物:クロワッサン

第19回中国音楽コンクール

  • 2018.06.03 Sunday
  • 19:08
久々のコンクール挑戦。

毎年神戸で開催される中国音楽コンクールに、三宮のグループレッスン総勢9名で参加しました。


曲は「天路」。4月の発表会のために練習した合奏曲ですが、なかなかいい出来だったので、思わず鳴尾主導でエントリーしてしまいました。

予選は通過したものの、講評はかなり厳しい言葉だったのです。
そこから、衣装は揃えるわ、鳴尾はチェロのレッスンは受けに行くわ、二胡レッスンはいつにも増して厳しくなるわ、小さなチャレンジでしたが、それなりにドラマがあり、まあ結構燃えたわけです。

今日このメンバーで演奏できて楽しかった!と思えたのが何よりのご褒美。

そして、入賞できました。



なぜか発表より先に入賞者演奏会があり、そこには入らなかったため諦めていたのですが、最後の表彰式で銅賞を頂けたことが判明(^^;)みんな帰っちゃったよ。

参加された皆さん、お疲れ様でした。楽しかったね(^^)
ここ数日でわたしゃもう完全に電池切れ!

運動会のち音声館

  • 2018.06.03 Sunday
  • 02:25
選択肢の中から日を選ばせてもらいながら、見事に運動会とブッキング!
でもコンサートの時間は夜だったので、無事ハシゴできました。

前日の夜は武術家甲野先生の音楽家講座。今回も教室の生徒さんが何人かアドバイスを受けました。打ち上げにも参加したかったけど、流石に断念。

朝早く起きてお弁当。キャラ弁の余裕はなく、だいぶん手抜きしたのに、相変わらず時間の余裕がない。


去年の反省を踏まえて今年は量を重視。
大して張り切ってもいない、どちらかと言うと運動会めんどくさい派の2人ですが、それでもお腹は空くらしく、えらい勢いでがっついてました。

なんとか登場種目は制覇してから車で一路、古都奈良へ。
渋滞もなくスムーズに会場の奈良市音声館に到着。

遠い昔に来た記憶がかすかに蘇る...
とっても音の響きの良いエントランスで、スタッフの方々の行き届いたご配慮を受け、楽しく演奏させて頂きました、
ほぼ満席、神戸から応援に駆けつけてくれたり、ほんっとうに久しぶりの生徒さんにもお会いできて嬉しかったです。
二胡をされているというお客様もたくさんいらっしゃいました。
先日のアリオ八尾や當麻寺奥院での演奏を聴いてまたお越しいただいた方も。
今回は2年前に参加した百年会館での「万葉オペラ」の流れでお声をかけて頂いたのですが、その時の出演者で、一緒に中国語で論語の一節を練習した方も駆けつけてくれました。


相方の尾崎えりぽんと。


奈良に行くと必ず買って帰る柿の葉寿司、今回のならムジークではお店に行き当らなかったり、閉店時間を過ぎて入手できなかったのが残念。
またの機会を期す!

ならムジークフェスト 當麻寺奥院

  • 2018.05.26 Saturday
  • 13:08
60分のはずが90分でプログラムを考えていたことに、前日に気付く(^^;)

いいお天気、深い緑が風に揺れる奈良まで行ってきました。
當麻寺奥院に向かうはずが、ナビの通りに進んだら當麻寺の仁王門で行き止まり、しばらく迷いまくってやっと到着。

仏様の見守る広いお座敷にて、揚琴の敦子さんと演奏。窓からは桜や青もみじの大木が見えて、空山鳥語にぴったりな景色でした。
途中二胡と高胡を持ち替え間違うというはじめてのびっくりミスを犯しつつも、60分内に12曲が収まり、聴いて頂きたい曲は全部演奏できました(^^)

写真は今回マネージメントしてくださったスタジオマムーンの貴瀬さんに頂戴しました。

終演後、少しだけお庭を拝見。





名残の牡丹。





東天閣にて

  • 2018.05.12 Saturday
  • 19:16
北野の老舗、東天閣にて宴席での演奏をば。



長く入らせて頂いてますが、一歩入ると時間の流れが違うようなレトロな佇まい、お店のダンディなおじさまたちのプロの接客、いつも素敵だなあと感じ入ります。
お客様も熱心に聞いてくださり、ありがたいことでした。

今日は演奏会場近くのカンフー教室に早めに兄弟を放り込んでから会場でセッティングを済ませ、演奏までの空き時間にこれまた徒歩圏のSINKAさんで次のグループ演奏で使う衣装を試着、東天閣に戻って着替えて演奏、終演後に兄弟を迎えに行くと、ちょうど練習の終わる時刻という具合で、いつも時間配分を間違っている私の人生では滅多にないくらい段取りよくことが進んだので、実にいい気分。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM